MESSAGE

当社は「水」に関わり始めてから60年以上にわたり、「命と環境」を守り続けてきました。
今後も「水」を通して医療と環境の分野で社会貢献していきます。 現在は、医療分野に注力していますが、今後は環境の分野にさらに活躍の場を広げていきます。
そのために必要な新技術を開発し、そのための新規開発部署を立ち上げ、
新規市場および新技術の開発に取り組んでいます。
現在の主力である医療分野でも今後期待している環境分野でも若い方達の熱意と力を必要としています。

TOP MESSAGE

私たちは、貴重な資源である「水」を通して医療分野の持続的発展を支えることが 企業活動を通しての「CSR(企業の社会的責任)」と考えています。特に人工透析用水処理においては、パイオニアとして常に水の清浄化に取り組み先端治療の一翼を担ってまいりました。
これからもステークホルダーとの信頼関係を大切にし、コンプライアンスの徹底、企業の質の向上を常に意識することで企業価値を高めていきます。

今後もJWSグループは、その企業理念である「顧客満足を継続的に提供する」という経営方針に基づき、水と対話し、水を考えることのできる企業を目指し、これまでの技術をより進化させると同時に新しい技術を開発し、今まで以上に社会貢献してまいります。

代表取締役社長滑川 治男

RECRUIT MESSAGE

当社は現在人工透析用水処理市場に注力し社会貢献していて、今後も持続的に発展するために若い力を必要としています。

求めている人物像は「自分をアピールできる方」「失敗を恐れずに積極的に物事に取り組む方」です。仕事は厳しいですが、フレンドリーな社風ですので自分をアピールすることでいくらでもチャンスは、広がります。

今後は、新たな分野への進出にも取り組んでいきますので皆さんの若い力を必要としています。
仕事に必要な知識・技術は、入社後の研修・教育で学ぶことが出来ます。社内研修は、技術研修、社員研修、管理職研修などを用意していますので継続して学ぶことが出来ます。 みなさんのご応募をお待ちしています。

管理本部 部長梅本 泰史