CULTURE

KEY WORDS

日本ウォーターシステムの3つキーワード

01確かな技術力

日本ウォーターシステムは前身から数えると40年もの歴史を持つ会社です。
その歴史の中では常に水と向き合い、着実に成長してきました。水処理技術を基盤に、特に透析用水処理装置においてはパイオニアとして常に水の清浄化に取り組み、先端治療の一翼を担っています。
今では国内シェア40%、全国1600施設を超える納入経験があり、国内トップクラスの実績を誇ります。

02充実したフォロー体制

当社の強みの中で特に重要なのは充実したフォロー体制です。
サービスの品質保持のため、販売から保守、点検まで自社で一貫して行う体制を整え、さらに拠点を全国8カ所に持ち、24時間、365日動いている医療現場をサポートしています。
当社の企業理念である「お客様に満足を継続的に提供する」ということを基に、時代が求めるニーズに対して高品質・高付加価値商品を提供することを大切にしています。

03社会貢献

将来的に水処理装置が医療機器として認可される可能性は高く、当社事業の重要度も大きくなっていくと考えられます。そんな中、私たちの今後の展望として、今の水処理の技術を応用し、透析分野だけでなく、病院で利用する全ての水のニーズに応えていくことを目指しています。
会社と自分自身が成長し、社会を支えていく喜びを味わうことができると思います。

TRAINING SYSTEM

研修体制

新卒及び未経験の中途採用の方達にも安心して働けるように、さまざまな研修プログラムを用意しています。

知識・技術取得研修
日々の業務に必要な水処理の基礎知識・技術のための研修は、静岡にあるタングラム工場で実際の装置を見ながら学びます。
ビジネススキル研修
一般社員を対象とした日々の業務及び社会人に必要な常識・ビジネスマナーを学び、ビジネスマンとしてのスキル向上を目指します。
管理職研修
管理職者を対象とした管理職者に必要な知識・スキルを身につけ、各部門のリーダーとして部下の教育・目標達成などの成果をあげることを目指します。

これらの研修は、年間を通して数回実施されており、
社員一人ひとりのレベルアップを図り、さらに会社全体の業績アップにつなげていきます。

RECRUIT INFO