HOME > リクルート

リクルート  Recruiting introduction to JWS businesses

事業のご紹介

日本ウォーターシステム(JWS)の事業部には、メディカル事業部 と 環境・プラント事業部
の二つの事業部門があります。

メディカル事業部は特化された事業であり、透析用の逆浸透装置を開発、設計、製造、販売、
アフターサービスを行う装置メーカーです。

環境・プラント事業部はプラント部門、エスコ部門、海外部門、環境部門、装置部門に分かれ
お客様のニーズ、課題を解決するエンジニアリングメーカーです。

両部門とも当社ならではの強みがあります。

メディカル事業部

なんと言っても全国に1500施設を越える豊富な納入実績があること、常にこの分野での
トップシェアを維持していることです。
又、全国に営業所を配置し決め細かいアフターサービスを可能にしている点です。

装置開発においても常に新しい発想と最新の技術を組み合わせた機種を販売して、「影の主役」として毎日の透析治療を支えています。

環境・プラント事業部

プラント部門では、当社の高い技術力を生かして各種の産業界に装置やプラントを納入しています。
化学、製紙、鉄鋼、半導体、プリント基板、セメント、自動車、医療器etc 実にさまざまなユーザーに納入し、夫々、用途の違う用水、排水があります。
それらの一つ一つのニーズに的確に答える技術を当社は持っています。

エスコ部門では、公共の水道に代わって当社が建設する専用水道設備から給水を受け、お客様に
様々なメリットを提供するビジネススキームを展開しています。

海外部門では、専用(自家用)水道の普及をメインテーマとして展開しています。

環境部門ではLED蛍光灯の設置でCO2削減を実現して環境に貢献しています。

環境・プラント事業部はこのように色々なメニューを持っていますが、共通している事があります。
それは常にお客様目線で様々な分野から寄せられる課題を解決している事です。

採用担当者より

採用担当者

皆さんこんにちは!人事担当の梅本です。
この度は当社ホームページにようこそ、そして興味を持って頂いてありがとう。

当社は“水”の仕事をしている装置メーカーとエンジニアリングメーカーの両面を持つ総合水処理会社です。

皆さんは、これから40年近く続く社会人の第一歩を踏み出す今、
果たしてどんな点に重きを置いて会社選びをしているのでしょうか。

色々な考えが有り意見が分かれるところでしょう。
例を挙げれば切がありませんが、エンジニアに成りたいとか、
水の仕事に係りたいとか、くだけた例であれば、初任給が高いとか、休みが多いとか。

私自身も数十年前に当社に入社したときに何に重点を置いていたか、今になってみると特別な考えがあったようには思えません。
現在、重きを置いていることが将来も同じような重みでは無いことを示していると思います。

長い人生は有意義にかつ楽しく過ごしていきたいものです。
その為に必要なことは自分を成長させ、組織の中で生かし、良い仕事をこなしていく事が何より大切だと思います。

当社では二軍でみっちり鍛えて一軍登板と言うことは無く、即一軍(実戦)で鍛えていきます。
もちろん一人立ちするまでは先輩のサポートは必要でしょうが、皆さんの為にも、自分の可能性を発揮出来るフィールドを用意しています。

JWSは皆さんと共に生きていき、皆さんと共に成長します。
私達のフィールドで一緒に良い仕事を残して行く希望がある人は、是非、応募して下さい。

多くの皆さんの応募を心待ちすると同時に会える日を楽しみにしています。

将来のビジョン

当社は水を通じて命と環境を守って来ました。
将来計画の中で、先ずは現在有る商品を、さらに一歩進んだ技術開発、アプリケーション開発で、より一層強みが目立つ商品にしたいと思います。
新規事業でもある海外進出も積極的に行なって水に悩む多くの人に安全な水を供給することに力を注ぎたいと思います。

現在は二つの事業部門がありますが、成長した営業部門については独立した事業部門に格上げしたいと思います。
おぼろげな目標ではありますが、出来れば5年後位には、四つの事業部門体制にしたいと考えています。
その為にも技術開発とマーケティングは重要で会社として最も力を注いでいる事です。
又、良い技術を持っている会社、幅広い販売網を持っている会社などと相互に協力し合って、
“Win/Win”の業務提携を初めとする協力関係を築くことも必要であると考えています。

大きく早く変換する社会情勢に対応出来る社内体制も構築し、改めるべきは改める組織改革も
進めて行き、効率良く安定して収益を得られる会社にしたいと考えています。

ページトップに戻る