HOME > メディカル事業部 > 自動消毒型個人用ROシステム MZシリーズ

自動消毒型個人用透析用水作製装置 MZシリーズ

自動消毒型個人用ROシステム MZシリーズ
MZロゴ

MZシリーズは最新の技術を兼ね備えより清浄度に貢献いたします。



MZシリーズの特徴

クリーンな水を提供する「熱水/薬液消毒システム」を搭載

「送水ラインのループ化」により滞留を防止

カラータッチパネルで視認性・操作性を向上

●運転音を抑えた静音設計

●移動もスムーズな軽量コンパクト設計

●ご家庭でも使用可能な700W消毒用ヒータ

フローシート画面

MZ-Ⅰ/Ⅱ フローシート画面

ホーム画面

MZ-Ⅰ/Ⅱ ホーム画面

自動消毒型個人用透析用水作製装置 MZ-Ⅰ/Ⅱ

MZ-Ⅰ/Ⅱ 標準仕様

フローシート

MZ-Ⅰ/Ⅱフローシート

外形寸法図

MZ-Ⅰ/Ⅱ外形寸法図

メイン機能

【熱水消毒】

運  転:ウィークリータイマによる全自動方式
消毒範囲:カーボンフィルタ、前処理タンク、RO膜、送水ラインの循環
方  法:
前処理タンク内電気ヒータ(700W)を基点に消毒範囲を約80℃にて定時間熱水循環消毒。
自動混合冷却機能を用い常温レベルまで降温後、通常運転に自動復帰します。

(付加機能)
 ・自動混合冷却機能
   熱水排水を原水と混合し冷却することで既存配管への排水が可能です。
   排水温度監視/リトライフラッシング機能搭載により安全面へも配慮しました。
 ・冷却待機機能
   室温による自然冷却機能を有効利用し徐々に冷却。
   冷却水が不要なため原水使用量の大幅な低減ができます。
 ・送液機能
   熱水循環消毒後、約6Lの熱水を透析装置へ供給可能です。
   (透析装置メーカとの協議要)

【薬液洗浄・消毒】

運  転:半自動方式(薬液注入後、洗い出しまで自動運転)
消毒範囲:カーボンフィルタ、前処理タンク、RO膜、送水ラインの循環
方  法:
前処理タンクへサンプリングポートから薬液(洗浄液・消毒液)を注入し消毒スイッチを押下。
前処理タンクを基点に消毒範囲を一定時間循環消毒・浸漬。
自動フラッシング後、残留確認画面を操作し通常運転に移行します。

(付加機能)
 ・薬液消毒後、約6Lの薬液を透析装置へ供給可能です。(透析装置メーカとの協議要)

【送水ラインのループ化】

送水ラインのループ化による循環運転方式を採用。
滞留をなくし水質の清浄度を高めます。(ホース長さは往復最長10m以内になります)

その他の高機能化

・表示機能
  フローシート、処理水圧力、処理水量、水質(原水/RO水)、RO除去率、
  積算値、警報内容、警報履歴、消毒履歴、原水使用量、現在時刻
・設定機能
  運転時間、消毒工程時間(開始時間、各工程時間)

オプション

・原水加圧ポンプ
・限外濾過フィルタ

ページトップに戻る