HOME > メディカル事業部 > 透析用水作製装置 MXシリーズ

透析用水作製装置 MXシリーズ

透析用水作製装置 MXR
MXR ロゴ

MXシリーズは今日のROシステムに求められる数々の機能を備えながらも、使いやすさと基本性能をコンパクトにまとめたモデルです。

最新機種「MXR」は、ユーザービリティの追求でさらに進化。


MXRの特徴

 清浄化の追求

 見やすさの追求

 使いやすさの追求

装置仕様

MXR 装置仕様

注記:

1. 透過水量は水温25℃、運転圧力1.0Mpa 、使用原水濃度0.15% (NaCl)の運転条件です。
2. 原水硬度は55ppmを設計基準としています。
  基準以上の場合、硬水軟化装置が機種変更になることがあります。
3. 活性炭フィルターは原水遊離塩素0.5ppmを設計基準としています。
  基準以上の場合、使用する本数が増えることがあります。
4. 透過水量・外形寸法等は原水水質・運転条件により変更となる場合があります。
5. 必要透過水量が3,200L/hを超える場合は、別途ご相談ください。
6. 装置仕様によって、電源用(3φ200V)ELB容量が変わる場合があります。

外形図

MXR 外形図

オプション

 RO 水限外濾過UFシステム(専用キャビネット化)

 RO 濃縮排水再利用クリーン・エコシステム

 RO 前処理LLシステム

 RO 膜出口以降薬液消毒システム(Pシステム)

 遠隔操作用カラータッチパネル

 遠方警報システム

 RO 水加温システム

ページトップに戻る