シルキーソルト

シルキーソルト特徴

シルキーソルトの形

天然海水からイオン交換膜法にて並塩を
生成し、特殊成形加工で直径平均8mmの
球状又は楕円状に仕上げた再生用塩です。
清潔さを保ち、再結晶化や塩橋など凝
固を防ぎます。

硬水軟化装置に優しいNaCI

原塩とシルキーソルト50gをそれぞれ蒸留
水にて溶解し、0.3μmのメンブランフィル
ターでろ過したものが下の写真です。
シルキーソルトは、原塩に比べ非常に泥や
異物等が少なく、硬水軟化装置のイオン交
換樹脂を再生するのに最適です。
NaCIが98.5%でほぼ安定しています。装
置に優しく、かつメンテナンスにも扱いやす
い製品です。

溶解速度

蒸留水に原塩とシルキーソルトをそれぞれ
投入し、溶けた塩の量を縦軸・塩が溶ける時
間を横軸に表したものが、下のグラフです。
シルキーソルトの方が、若干溶解速度が遅
いのですが飽和に達する時間はほぼ同等
です。これは、原塩に比べシルキーソルトの
粒の大きさが揃っているためです。