会社沿革

1946年 9月 神戸船舶商事株式会社を設立
1948年 1月 商号を東商株式会社に改称
1952年 7月 ドイツ・EMU社と水中モーターポンプの国内販売代理店契約締結
1956年 7月 ドイツ・EMU社と水中モーターポンプの技術援助契約を締結国産化を実施
1966年 4月 アメリカ・CULLIGAN社と水処理機器の販売並びに技術提携契約締結
1967年2月 米国カリガン社より硬水軟化装置1号機、輸入開始。
1968年1月 人形町分室を開設。水処理部門移転。
1970年1月 国内事業部発足。水処理事業に本腰。
1972年11月 カリガンイタリー社およびカリガンベルギー社へ第1回技術研修員派遣。
1973年3月 資本金を4000万円に増資。
1974年1月 国内事業部、大手町サンケイビルに移転。
1979年 7月 北海道東商サービス(株)を設立。
1979年 9月 ロッテルダム駐在員事務所を開設。
1979年10月 香港に現地法人東商(亜州)有限公司を設立。
1983年 6月 アメリカ・CULLIGAN社と水処理機器の部分的国内生産について契約締結
1985年 3月 株式会社タングラムを設立株式会社タングラム静岡工場を開設
1986年 6月 JWSの前身、東商機械サービス株式会社を設立
1986年 12月 東商株式会社 SAIPAN事務所を開設
1988年 6月 アメリカ・CULLIGAN社と全ての水処理機器の国内生産について契約締結
1991年 4月 東商機械サービス株式会社を日本ウォーターシステム株式会社に社名変更
水処理に関する全ての業務を東商株式会社より移管 (分社)
1991年 7月 日本ウォーターシステム株式会社 SAIPAN事務所を現地法人JAPAN WATER SYSYTEMS CNMI CORPORATIONと改組し、水処理に関する業務を移管
1992年 2月 日本ウォーターシステム株式会社 大阪支店 広島事務所を開設
1993年 8月 日本ウォーターシステム株式会社 本社を江東区深川に移転
1993年 8月 日本ウォーターシステム株式会社 大阪支店を吹田市広芝町に移転
1993年 9月 日本ウォーターシステム株式会社 広島事務所を広島営業所に改称
1996年 8月 日本ウォーターシステム株式会社の現地法人
ISLAND WATER SYSTEMS CORPORATIONをGUAMに設立
1996年 6月 日本ウォーターシステム株式会社 創立10周年(6月25日)
1996年 9月 東商株式会社 創立50周年(9月9日)
1997年 3月 日本ウォーターシステム株式会社 四国営業所を販社・分社し、株式会社サナスとの合弁会社として株式会社日本ウォーターシステム四国を設立
2000年 5月 アメリカ・CULLIGAN社と新たな代理店契約締結
2002年 12月 日本ウォーターシステム株式会社 中部営業所を名古屋市名東区上社に移転
2003年 3月 資本金を3,750万円に増資
2003年 7月 株式会社日本ウォーターシステム四国を高松市亀井町に移転
2004年 6月 日本ウォーターシステム株式会社 九州営業所を福岡市東区三苫に移転
2005年 7月 日本ウォーターシステム株式会社 九州営業所 南九州事務所を鹿児島市に開設
2005年 9月 資本金を6,000万円に増資
2006年 6月 日本ウォーターシステム株式会社 創立20周年(6月25日)
2006年 9月 東商株式会社 創立60周年(9月9日)
2006年 12月 資本金を9,800万円に増資
2008年 3月 日本ウォーターシステム株式会社南九州事務所を南九州営業所として鹿児島市内に移転、開設
2009年 4月 日本ウォーターシステム株式会社 東京支店を埼玉県和光市下新倉へ移転
2009年 4月 日本ウォーターシステム株式会社 大阪支店を大阪府吹田市南吹田へ移転
2011年 8月 日本ウォーターシステム株式会社 本社を東京都中央区八丁堀へ移転